Mooning over

ARTICLE PAGE

プチ廃線ツアー 名鉄三河線山線 前編

110402-haisen-01.jpg

前々から廃線になった名鉄三河線の猿投以遠の区間が気になっていた
ので、以前に紹介した足助のカタクリのついでにほんの少しだけ廃線
跡を歩いてみた。この区間は2004.4.1に碧南駅 - 吉良吉田駅間と共
に廃線となった。ちなみに猿投-西中金を山線、碧南-吉良吉田を
海線という。

まずは足助に向かう途中で、三河線山線の終点の西中金駅の様子。
ここは駅舎と線路が残されていた。特に三河線の歴史を紹介するわけ
でもなく、なんとなく残してあると行った感じ。しかし木造駅舎は
いい雰囲気だ。
.


三河線山線の終点は西中金駅であったが、最終的には足助に至る予定
だった。しかし、世界恐慌の影響や用地買収の難航などが足助付近の
建設に支障し、路盤のほとんどの完成を見た時には太平洋戦争の開戦
に見舞われた。敷設されるはずだったレールは南方戦線に供出されて
しまい、ついに電車が走ることのなかったかつての路盤は現在、細い
市道となっている。

110402-haisen-02.jpg

現在はバスが運行しているのだが、やぶれ放題のテントを見るとバス
すら通っていないような感じだ。

110402-haisen-03.jpg

駅構内に入ると草は生えているが、今でも列車が到着しそうな雰囲気。
単なる現役ローカル線の駅にも見える。

110402-haisen-04.jpg

西中金の撮影を終え足助で撮影した後、西広瀬町平岩に寄った。
マルフクとキリスト看板は田舎の定番だ。
「キリストはすぐに来る」そうですか交通機関が貧弱なこの地区なので、
交通機関として着てくれるならありがたいが。

110402-haisen-05.jpg

このあたりは河川敷を含めて公園する様で、竹林の奥あたりの河川敷
はきれいに整地される途中だった。廃線跡を舗装してサイクリングコ
ースにするという構想があるという。

110402-haisen-06.jpg

110402-haisen-08.jpg

先ほどの写真に写っている高架がグリーンロードの枝下ICで、その
脇に水車が作られている。しだれ桜とモクレンがちょうど咲きほこっ
ていて、いい光景。

110402-haisen-09.jpg

110402-haisen-07.jpg

水車の上には小さな祠があって、お賽銭を義捐金にするという断り書き
がされていた。こんな所にまで支援の気持ちが広がっていることに、
ちょっと感動。

.
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

ふうこ  

No title

パパさん おはようございます
さいごの竹筒、温かいです^^
此処を通るとき見慣れてる駅舎ですが、車を止めた
ことはないです。写そうと言いながら数年^^
以前 河村あきらさん(中日新聞に連載)が
スケッチされてたことがあり気に入っていました。
廃線が錆びて草の茂ったさまは耳を澄まして
往時をしのびたくなります。
残さないですよね、有効かつようですよね~

2011/04/22 (Fri) 12:13 | REPLY |   

mihopapa  

To ふうこさん

こんばんは。
猿投線の廃線区間は前線踏破したいのですが、ネックは矢作川に架かる鉄橋。
一般道から丸見えなので、通報されるリスクを考えるとちょっと出来ません。
鉄橋以外の区間はいつか歩いてみたいです。
線路跡がやけにきれいだと思ったら、定期的に刈払いしているようです。
将来的に使うことがかなりの確率で決まっているのかもしれません。

2011/04/22 (Fri) 20:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment