Mooning over

ARTICLE PAGE

ようやく本編のスタート 山崎川散策2

100612-yamazaki-16.jpg

いよいよ本編の山崎川周辺の風景です。
R247の橋の上から撮った、昭和チックなマンションの装飾です。
マンションだと取壊すまでにかなり時間があるので、木造家屋に比べると古い
ものが残っています。
100612-yamazaki-15.jpg

なんとなく撮ってしまった、どこかの工場の配管を渡す橋。
どうもこういう構造物を見ると萌えてしまう癖が。

100612-yamazaki-17.jpg

ひとつ上流の豊生橋で、この日初めての人入り写真。
部活帰りの男子中学生4人組だった。
堤防道路というロケーションなので、人がなかなかいないのはしょうがない。

100612-yamazaki-18.jpg

そのすぐ近くには、まさにイメージどおりの工場の建物。
最近建てられるものは、けっこうデザイン性が高いものもありますが、
ここまで「工場」してるものを見れるとは。

100612-yamazaki-19.jpg

前に触れた南方貨物線の跡。
ここの高架部分は撤去されたようで、堤防がその部分だけ色が変わっている。
対岸の高架跡は倉庫として使われているようだった。

100612-yamazaki-20.jpg

この日の目玉!
東海道線まで来たら機関車が電車を牽引していて、慌てて撮った1枚。
そのせいで水平が出ていない。電車の製造工場から使用する場所まで、
機関車で引っ張っていくことがたまにあるようで、このときも橋のたもとで
マニアの人が写真を撮っていた。その人に聞いたら、西武鉄道の電車とのこと。
これから東京まで長い旅です。

100612-yamazaki-21.jpg

1号線を越えると工場が減って、住宅地に変わっていく。

100612-yamazaki-22.jpg

堤防道路で足元を見ると施工した会社のプレートが埋め込まれていた。
道路を作ったと言うわけではなく、堤防の工事の記念?

100612-yamazaki-23.jpg

以前来た時は「護岸工事中」との看板があった。
工事の目的はこの自然に近くするためのものだったか。

100612-yamazaki-24.jpg

旧東海道に架かる橋のたもとのお店。金物・カーペット・たばこ、この取り
合わせは何なんですか?
しかも「無いものはない」品揃えに自信ありです。

100612-yamazaki-25.jpg

名鉄本線とさっきの橋の中間に行くと、レンガ煙突と醤油醸造所があるとは…
ちょっと盲点でした。創業明治38年のヤマダイさんです。

100612-yamazaki-26.jpg

その敷地内の事務所棟もレトロモダンないい感じです。

次回はいよいよ新瑞橋の先、普通の人の山崎川のイメージ区間です。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

ふうこ  

No title

パパさんこんちは
昨日はよく降りましたね。
夜中もかなりの雨音でした。

パパさんと似てますね。
我が家は誰一人愛知万博行ってません。
”近いのに”なんでって言われました。
行列のお店もだめです。気が短いんです^^

電車に遭遇するのは、子供のプラレール気分です。
あの工場、まだあるんですね。絵に描くとあれに煙突
が工場のイメージです。
足元も見落とさない、これが町歩きの神髄^^v
”無いものはない”そういわれると聞きたくなります。
洋館というか近代建築というか、庭にソテツがニョッキリって多くないですか?

古い商店街などがあると玩具さんを探したくなります
”あのー昔のリカちゃんとかありますか”
名古屋市内も何件かこのように訪れました。
玩具さんが消えましたね。

2010/06/16 (Wed) 16:38 | EDIT | REPLY |   

mihopapa  

To ふうこさん

こんばんは。

たくさんの感想をありがとうございます。
自分の目で見るのと写真で見るのはえらい違いです。
主観か客観か、どちらも間違いではないのですが…
街歩きをしていると写真をやりだす前とは違って、ついネタ探し
みたいに見ている自分に気づくことがあります。
目配りが効くようになったのか、ブログ視点になってしまったか…

ただ今、NHKで高橋真梨子さんの歌を聞きながら書いてます。
ペドロ&カプリシャスの頃は幼いので覚えてませんが、
円熟のボーカリストで竹内まりやさんと並んで好きな女性
シンガーの一人です。

2010/06/16 (Wed) 23:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment