Mooning over

ARTICLE PAGE

「君の名は」の設定は矛盾に満ちている

170808-01.jpg

先月末からDVDレンタルが始まったので、先週土曜に嫁が借りてきてその晩に見たのですが、
どうにもこうにもツッコミどころ満載なんです。翌日、同じように友人夫婦も見て、友人(旦那)
からLINEで連絡来たので、お互いに思った疑問点がいろいろぶつけて、結果をまとめてみました。
(ネタバレなので、まだ見ていない方はご自由に。また、見た方でも不快に思う内容かも)
前提として「時空を超えて、男女の人格が入れ替わる」という設定は否定しません。
それを否定したら、話そのものが成り立たないわけですし。
では、おかしな点とは。

・始まって間もなく入れ替わったことに気づく2人。で、普通にスマホいじるんですが、
 「お前ら、何で他人のスマホのロックコード知ってるの? それともスマホ、ロックしてないの?」
 前者なら設定おかしいし、後者なら今どきありえん人たちです。
・入れ替わりが戻った後、「昨日の三葉、変だったよ~」って言われてるのに、その昨日の記憶が
 完全にないことを誰も不思議に思わないんですかね。「三葉は記憶喪失みたいだったよ」 って
 言われているのに、その昨日のことを覚えてない今日の三葉を記憶喪失だと誰も指摘しないのは
 なんなの?
・最初に入れ替わった時、見も知らない東京のイタリアンレストランでいきなりバイトに入って、そこそこ
 仕事こなせる三葉さん、仕事スキル、パネェーっす!
・瀧と三葉は時間が3年ずれている世界にいるのですが、映画中盤までお互いに気づきません。
 いくら何でも家、学校、友人宅のどこかにカレンダーあるよね。しかも三葉は瀧のスマホに日記
 付けてるから、日付に気づかないのか?
 それと3年のずれで、同じ日付で同じ曜日になることはまずないです。
・ん?「
新宿駅に京浜東北線の車両
・一応、設定は飛騨高山近郊という話。で、秋祭りは10/14です。
 あの~、10月中旬の高山は日の気温は最高20℃、最低10℃です。夜に浴衣1枚って
 相当寒いと思います。夏祭りなら話はわかりますが。
・途中で瀧への思いが抑えられず、いきなり東京に会いに行く三葉。
 高山(特急)名古屋(新幹線)東京 片道14,000円 4時間半
 思い付きで食事込みで3万使って日帰りの旅。小遣い+バイト代(している描写はないけど)
 で相当稼いでないときついと思うけど。それか貯金が結構あったのか。
・お互いに入れ替わったことを知らせるために、鏡に向かって顔に「バカ」「あほ」とマジックで
 描く2人。
 いきなり鏡文字を上手に書けるとは、普段から練習してるの?
・「口噛み酒」言ってみれば「どぶろく」です。
 クライマックス前の山の上のご神体の洞の中で、三葉の作った「口噛み酒」を飲む瀧。
 噛んで発酵して酒になってるまでは認めるにしても、そこから「清酒」にするには 濾過・
 精製が必要です。都合よく「上澄み」は存在しません。
・映画終盤、三葉の話を受け、最終的にはほぼ全町民の避難を完了させる父の町長
 残り時間がどれくらいあったかわかりませんが、彗星の破片が少なくとも大気圏突入手前から
 始めたにしても、超速の避難です。今年もあちこちで起きている水害の避難ですら完璧でない
 のに、「北朝鮮の核ミサイルが来るぞ~」とでも呼びかけたんですかね。

現実世界を現代を舞台にしているのであれば、もっと「考証」をしっかりしてもらえないと。
ここまでの話は「それって、言いがかりみたいなもんでしょ!」と言うかたもいるでしょうが、
次の設定はどう解釈します?
・1200年周期で3回もほぼ同じ位置に彗星の破片が落下している「奇跡」の町、糸守!
 糸守湖は映像で見た感じ諏訪湖くらいの大きさです。仮に諏訪湖と同じ大きさとすれば、長い
 ところで約4km。山の上のご神体のあるカルデラも含めて、10km四方には納まりそうです。
 ちなみに観測史上、地球に最接近した彗星は1996年の百武彗星で、その距離1600万km。
 映像上の彗星はかなり大きく描かれていたので、簡略化するため1000万kmまで接近したとして、
 1000万kmから地球上の10km四方に命中させるのが、どれくらいのすごさかを検証してみましょう。
 わかりやすくするために、スカイツリーの最上部の展望台「天望回廊 450m」から地上を狙います。
 地上の的は0.45mm四方、シャーペンの先くらいです。ここに正確に3回、シャーペンの先より
 かなり極小のものを当てるわけです。しかも自然現象で。
 あ、静止して無風状態ではないですよ。秒速数百~数千kmで移動する物体の中から投下するんです。
 1回くらいは「運悪く」当たったなですが(笑)、さすがに3回も当たるとは呪われた場所ですか、糸守は。
 諏訪湖じゃなくて、スケール感覚が全く違うけど浜名湖や琵琶湖にしたところで、的が1円玉よりも
 小さいことには変わりがないので、そこに当てるということは、あの神社は「とてつもなく当たる」という
 逆説的な御利益を売りにできます。全国、いや、このネットの時代、全世界からギャンブルで一山当て
 たい人たちで大賑わいですよ。「天文学的確率でもあたる神社」なコピーで。お守り爆売れじゃないですか!
 それと、直径がkmレベルのクレーターができるような天体衝突があったとしたら、少なくとも侵入方向の
 高校の校舎方面は、それこそ一戸建ての大きさくらいの岩がフツーに飛んでくるので、映像のように
 「ちょっとやられた」くらいじゃ済まないし、後背地の高山市街も半端な被害じゃないでしょうね。映像では
 旧糸守湖の半分くらいしか被害範囲がないような描き方だったけど、旧糸守湖の水面じゃなくって、
 あからさまに地表がグラウンドゼロの設定ですし。

 で、ここからは与太話。
 前述の正確無比の「爆撃」ですが、たぶんあの彗星の正体は宇宙戦艦ヤマトに出てきた、彗星の皮を
 かぶった白色彗星帝国なんでしょう。で、太陽系での射撃演習目標として、地球の糸守が選ばれたんです。
 あ、もしかしたら外した爆弾が月や地球のほかのクレーターだったのか。
 もし、無誘導爆弾なら爆撃手は宇宙一の腕ですし、誘導爆弾にしても白色彗星帝国の軍事技術は宇宙一
 かも、遊星爆弾とかいう無誘導爆弾で地球を攻撃したガミラス帝国の兵器レベルでは太刀打ちできません。
 白色彗星帝国が現代の米軍とすれば、ガミラスが日露戦争時の日本軍レベルかも。
 白色彗星帝国のズォーダー大帝がデスラー総統を煽りそうです、
 「ちょっ、ガミラス、地球を無差別爆撃ってありえんでしょ! 時代は誘導兵器で宇宙からでも日本の町に
 ピンポイント爆撃(ミリ単位ね)」

ま「SFオタかよ」ってツッコミは受け入れるとして、やつともども( ゚д゚)となったのは、
「生写真とメイキング付きの巫女の口噛み酒」の四葉(9才)発言!
これって、完全おっさん思考モードでしょ。
「そういうコスプレとシチュの絵が金になるよね」って、小学生女子がわかっているって設定、ドン引きですわ。
でも、それが当然な世の中だったりして。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment