Mooning over

ARTICLE PAGE

加太駅周辺の鉄道遺産 後編

170717-rail-03.jpg

関西本線加太(かぶと)駅
関西鉄道の四日市~柘植(伊賀市)間は、1890(M23)年12月25日に開業していましたが、そこから少し
遅れて1896(M29)年9月21日新設開業。

駅舎は1936(S11)年3月竣工の木造ですが、きちんと手入れされており良好な状態です。
170717-rail-04.jpg

壁沿いの完成当時のベンチと後付けの現代のベンチが並ぶ。

170717-rail-05.jpg

無人駅とはいえ、ラッチが残っているのはいい。

170717-rail-07.jpg

国鉄時代からのトイレ看板。

170717-rail-06.jpg

170717-rail-08.jpg

170717-rail-09.jpg

市場川橋梁
壁面はイギリス積みで、腰部にレンガを斜めに配置した「雁木」と呼ばれる珍しい継ぎ目があります。

170717-rail-16.jpg

金場(かねば)隧道
昨日の坊谷隧道とは少し違ったデザイン。特に入り口上部が屋根のようになっているのが特徴です。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment