Mooning over

ARTICLE PAGE

天白川 春景色 前編

100417-tenpakuriv-01.jpg

この土日は春らしい陽気でとても気持ちのいい週末でした。
金曜の中日新聞の夕刊1面に、地下鉄原駅近くの河川敷がお花畑にという記事が
載っていたので、それを見がてら島田橋から天白川を遡ってみました。

写真は島田橋の上から撮ったもの。天白川は向かって右から植田川が左から
合流しています。
100417-tenpakuriv-02.jpg

最初の写真にもチラッと写っていましたが、馬蹄状の段差が付けられています。
何のためなんでしょうね。大学時代まではこんなものなかったんですが…

100417-tenpakuriv-03.jpg

天白区役所の脇に立つ鉄塔。最上部には災害用なのかパラボラアンテナが。
てっぺんの赤い屋根と途中の銀色の円盤部分が遊園地にあるモニュメントのよう。

100417-tenpakuriv-04.jpg

ソメイヨシノは終わりましたが、八重桜はまだ見頃です。
この天白川沿いにもところどころ桜並木があるので、来年は撮りに来ようかな。

100417-tenpakuriv-05.jpg

トップ写真の川に挟まれた中央には下水処理場があって、一部が公園になって
います。近所の主婦グループさんでしょうか、にぎやかに宴会中。

100417-tenpakuriv-06.jpg

こちらはご夫婦でランチ中でしょうか。
春の一日をこんな風に過ごすのもいいですね。

100417-tenpakuriv-07.jpg

天白図書館近くの橋のたもとで女子2人が川遊び中。
自分も小学校くらいまではこの川の中に入っていましたが、夏に臭うことに
気づいて、いつしか友達も入るのをやめました。

100417-tenpakuriv-08.jpg

住宅街と鶴舞線植田駅を最短距離で結ぶ人道橋。
植田駅周辺は商店も多いので、買い物の主婦がよく通っていきました。
そんな中の一こま、知り合いに出会って挨拶しているとこですね。

100417-tenpakuriv-09.jpg

お散歩中の母子。
男の子2人のようですが、何年かするとお母さんと一緒に歩くのを嫌がるように
なるんでしょうね。

100417-tenpakuriv-10.jpg

これがお目当ての花畑。原駅周辺の人たちが草ぼうぼうの河川敷を整備して、
ボランティアで手入れしています。

100417-tenpakuriv-11.jpg

100417-tenpakuriv-12.jpg

ちょうどお母さんが子供とその友達を連れてきていて、いい感じの写真に
なりました。

100417-tenpakuriv-13.jpg

全景はこんな感じです。
中央下で花壇整備中のおばちゃんとお話したら、とても楽しそうにこんな感じの
花壇にしたいとお話してくれました。

100417-tenpakuriv-14.jpg

上流側を見るとR302と建設中の東名阪道の真新しい橋が架かっていました。
東名阪道も整備が進んでいて、伊勢湾岸道名古屋南JCTのあたりまで路盤・橋梁
などはほぼ完成。あとは舗装や防音壁、標識などが終われば開通です。

100417-tenpakuriv-15.jpg

流されたボールが堰のところで止まっている。川に落とした子はもう忘れ去っているのか。
大雨で増水しない限りここでくるくると回り続ける。

次回、後編をどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment