Mooning over

徒歩で行く、街の風景(時々脱線)

香港旅行記 番外編 交通関係

161120-hon-102.jpg

ということで、香港での信号や標識関係で目についたものを。
信号機は縦型で、見かけた範囲ではすべてこのタイプでした。
高さは2.5mくらい。ガイドさんにこうなった訳を聞いたら、台風時の風対策と高い位置だと
看板が背景にかぶって見にくいからでは、とのこと。 161120-hon-104.jpg

押しボタン式信号のスイッチ。
日本の路線バスの降車ボタンに似ています。

161120-hon-103.jpg

交差点以外で、押しボタン式信号のない横断歩道。
香港では歩行者がいると、かなりの確率で車が停まってくれます。

161120-hon-101.jpg

残念ながら地下鉄駅の案内ではなく、意味的には漢字の「隧道」が近いです。
正解は地下道の案内。イギリス統治エリアだったので、地下鉄=Metroなんですね。

161120-hon-105.jpg

161120-hon-106.jpg

片側交互通行の通行切替え標識。
日本だと警備員さんが旗振りするか、作業していないときは信号機がありますね。

161120-hon-108.jpg

高速道路の110km制限標識の下は、日本でいう「自動取締機設置路線」の標識。
オービスで見張っているよ~

161120-hon-107.jpg

地下手の座席の背もたれがまさかのニコニコマーク。
日本と違って座面が金属なので、長時間だと尻にきそうです
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment