Mooning over

徒歩で行く、街の風景(時々脱線)

愛知県警、交通事故死亡者数12年連続ワースト1でオカルトに走る

170308-1.png

女性向けの雑誌のHPか占いサイトに載ってそうなリストですが、これが実は… 170308-2.png
(クリックで拡大)

(。´・ω・)? これ、愛知県警の公式HPですよね?
各星座別のデータを歩行者での事故死者、自転車での事故死者、飲酒死亡事故、事故を起こした時の
主原因となった件数のワースト5を一覧にしてみました↓

170308-3.png

管理人:みずがめ座 ⇒ 無事、死亡
嫁:さそり座 娘:やぎ座 ⇒ かなり 「や ば い」

たまたま先月免許更新だったので、免許試験場での講習終了後に講習担当だった方にこのHPをスマホで見てもらいました。
管理人「県警本部って、こんな分析していますけど~」
講習官「まぁ、こういう内容でも交通安全について考えてもらうきっかけになれば… (苦笑)」
確かに、お堅い分析資料では一般人は食いつきが悪いとは思いますが、これにOKだした県警幹部の方もなかなか。

表題は愛知県警のこの記事が更新された前年の2014年までの話なんですが、2016年現在14年連続になりました!(白目)

ただ、死亡者数ワースト1でニュースになりますが、人口や所有する車の台数が多ければ、死者数も
多くなるのは当然の話なので、切り口はいろいろあるかとは思いますが、交通事故の死者・死傷者を
各都道府県別の車両保有台数で割ったもので比較してみると、↓になります。
(車両保有台数:いわゆる「ナンバー付きの車・バイク」と思ってください)
その地域で動いている車の台数、1台あたりの年間の死亡・死傷事故の多さみたいなものです。
数値はわかりやすくするため、整数になるようにしてあります。

170308-4.png

これで見ると、佐賀・香川・岡山はやばそうですね、1台あたりで死んだり・怪我する確率が上位です。
死亡だけでいえば、福井・高知・滋賀・岩手、死傷者はだいたい固定のようです。
どこの都道府県がどうこうよりも、やはり安全運転が第一です。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment