Mooning over

徒歩で行く、街の風景(時々脱線)

香港旅行記 マカオ編-6

161118-mac-56.jpg

マカオ編の最終回は中国系の寺院です。
媽閣廟は海の守り神と言われる「媽祖」が祀られている寺院で、マカオだけではなく中国沿岸部にはどこに
でもある寺院です。日本でいえば住吉大社系の神々というところでしょうか。

そもそも中国語名の澳門をポルトガル語でMacauと呼び始めたのは、この媽閣廟の媽閣の広東語から来ている
と言われています。カタカナで書けば「マーゴッ」と聞こえるため、ポルトガル語でMacauになり、カタカナでは
「マカオ」になったのです。 161118-mac-49.jpg

161118-mac-50.jpg

161118-mac-51.jpg

161118-mac-53.jpg

161118-mac-54.jpg

161118-mac-55.jpg

161118-mac-52.jpg

これが例の長~い線香です。
形は違えど、寺院で線香とロウソクというのは中国も日本も共通するんだなぁ~ と思った次第。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment