Mooning over

ARTICLE PAGE

香港旅行記 マカオ編-5

161118-mac-43.jpg

今回はセナド広場周辺とマカオタワーです。

民生総署、現在はマカオの地方自治局となっています。
最初の建物は1584年に完成したとされており、その後何度か改築されましたが、マカオの市政ずっと
ここで管理されてます。ポルトガル統治時代は澳門市の市役所が置かれ、ポルトガル語で「Leal Senado
(忠順なる議会)」と呼ばれていました。民政総署大楼前の広場のことを「セナド広場」というのは、この
「レアル・セナド」に由来します。
161118-mac-42.jpg

仁慈堂は1569年にマカオの初代の司教のカルネイロによりアジア初の慈善救済施設としてのために創立
されました。現在の建物は1905年の改築によるもの、現在は1階が公証人役場、2階が博物館になっています。

161118-mac-41.jpg

161118-mac-44.jpg

161118-mac-45.jpg

161118-mac-46.jpg

161118-mac-47.jpg

それにしてもバイク駐輪スペースの壮観なこと!
日本と違って、前面にもナンバープレートが付くんですね~

161118-mac-48.jpg

161118-mac-58.jpg

161118-mac-60.jpg

161118-mac-59.jpg

マカオタワー、高さ338m(東京タワーとほぼ同じ)、展望台は233mにあり、ここからバンジーできます!
スカイツリーの展望台からバンジーできたらすごいだろうなぁ~
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment