Mooning over

ARTICLE PAGE

香港旅行記 マカオ編-2

161118-mac-15.jpg

初めてマカオ観光に来た人は、まず間違いなく訪れる聖ポール天主堂跡。
ユネスコの世界遺産「マカオ歴史地区」にあり、天正遣欧少年使節の一人である原マルティノが家康のキリシタン
追放令を受けてマカオに渡り、その後の生涯を送った場所です。建物は1835年の台風時の火事によって焼失し、
現在は正面の壁面のみが残っています。
161118-mac-19.jpg

161118-mac-18.jpg

161118-mac-20.jpg

壁面の彫刻はイタリア人のイエズス会士カルロ・スピノラのもとで、キリシタン追放令により出国を余儀なくされた日本人
キリスト教徒と現地の職人によって、1620年から1627年の間に作成されました。

161118-mac-12.jpg

イメージ的には似たような印象の香港とマカオですが、面積でいうと香港は札幌市、マカオは香港の1/40です。
マカオは写真のようにバイク(スクーター)がものすごく多くて、街のあちこちにバイク専用の駐車スペースが設けられて
いるくらい。

161118-mac-13.jpg

161118-mac-14.jpg

161118-mac-16.jpg

マカオで周りから目立つ高層ビルは間違いなくカジノ付きのホテルです。

161118-mac-17.jpg
関連記事
スポンサーサイト

マカオ 街並

0 Comments

Leave a comment