Mooning over

ARTICLE PAGE

奈良の寺社巡り2 橿原神宮・石舞台古墳

161015-nara-112.jpg

この日は境内で数組の結婚式の方を見かけました。
自分も結婚式は、熱田神宮で神前式だったので、ちょっと思い出して感慨深く思いました。
161015-nara-113.jpg

161015-nara-114.jpg

161015-nara-115.jpg

161015-nara-116.jpg

161015-nara-117.jpg

161015-nara-118.jpg

161015-nara-119.jpg

161015-nara-120.jpg

161015-nara-122.jpg

「百聞は一見に如かず」という言葉を実感できる石舞台古墳。
教科書の小さい写真とは違って、実物を見ると古代によくこんなものを作ったものだと思います。
使われている石は、古墳のかたわらを流れる冬野川の上流約3キロメートル、多武峰のふもとから運ばれたそうです。
ガイドボランティアの方にいろいろお話を伺たのですが、ちょうどこのころから有力者の埋葬地が古墳→寺院に移った
時代だそうで、最盛期にはこの石舞台古墳の周り数平方キロに24の寺院があったとのこと。
とはいっても、現代の寺院のレベルではなく伽藍を巡らせて、塔があるという立派なものなので、現代でいう新宿副都心
のような風景が1300年前にあったということなので、当時の人にとってはとんでもない風景だったでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment