Mooning over

ARTICLE PAGE

ベンガラの街 高梁市成羽町吹屋地区1

160618-fukiya-01.jpg

のっけから古地図で何なのですが、表題の吹屋地区です。
ここはwikiの記述では、
「江戸時代中期頃より、幕領地として吹屋銅山を中心とする鉱山町へと発展した。幕末頃から明治時代にかけては、
銅鉱とともに硫化鉄鉱石を酸化・還元させて人造的に製造したベンガラ(酸化第二鉄)における日本唯一の巨大産地
として繁栄を極めた。主に美術工芸用の磁器の絵付け・漆器、神社仏閣のベンガラ外壁塗装に多用された。最盛期
には銅山で働く従業員数が1200人にのぼる。山間に忽然と存在する吹屋集落のベンガラ格子と石州瓦による赤褐色
の重厚な商家の町並みが昔日の繁栄を象徴している。」

ま、赤壁の家屋が並ぶ集落の風景を…
160618-fukiya-03.jpg

160618-fukiya-04.jpg

160618-fukiya-02.jpg

160618-fukiya-05.jpg

160618-fukiya-06.jpg

160618-fukiya-07.jpg

160618-fukiya-08.jpg

160618-fukiya-09.jpg

160618-fukiya-10.jpg

160618-fukiya-13.jpg

160618-fukiya-12.jpg

160618-fukiya-11.jpg
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment