Mooning over

ARTICLE PAGE

横須賀 軍港クルーズ 米海軍編

160520-navy-101.jpg

今回のメインは米軍・海上自衛隊の横須賀基地をめぐる表題の遊覧ツアーです。
大人一人1400円、45分をかけて様々な艦艇を見ることができます。
が、寄港している艦艇はその時によりけりなので、ちょっと運も必要。

京急の汐入駅から徒歩10分弱の遊覧船乗り場から出発。
ちなみに後方の高いビルは横須賀市役所です。
東京・神奈川の役所って高層ビルが多いな~
160520-navy-102.jpg

最初に登場したのは、アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦 ジョン・S・マッケイン
いわゆるイージス艦ってやつです。

160520-navy-104.jpg

アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦 フィジッツェラルド(左)、マッキャンベル(右)

160520-navy-105.jpg

アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦 ベンフォード

160520-navy-106.jpg

160520-navy-112.jpg

ラッキーなことに、ニミッツ級空母 ロナルド・レーガンがいました。
東日本の震災の時、R・レーガンをはじめとする米艦隊が震災支援のトモダチ作戦を行いました。
停泊中に艦載機を甲板上に載せているのは珍しいことだそうです。でも、なぜ1機だけ?

160520-navy-107.jpg

タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦 シャイロー(左)、チャンセラーズビル(右)

160520-navy-108.jpg

160520-navy-109.jpg

先ほどのシャイロー、チャンセラーズビルの左には、カーチス・ウィルバーが。

160520-navy-110.jpg

これは横須賀消磁所です。
何かというと、潜水艦を含む軍艦では海上・海中・空中の磁気の乱れによって敵に発見・攻撃される恐れや磁気感応式
機雷に反応するリスクが高まるため、不必要な磁気を船体から除く必要があるため、それを行う施設です。

160520-navy-111.jpg

住友重機械工業横須賀製造所ではタンカーが造船中でした。

160520-navy-113.jpg

160520-navy-114.jpg

160520-navy-115.jpg

手前に泊まっている車と比べると駆逐艦の大きさがわかりますが、空母はこれよりも何倍も大きいんですよね~
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment