Mooning over

ARTICLE PAGE

童話が裁判?

150800.jpg

NHK Eテレで面白い番組をやっていたのでご紹介します。
タイトルが「昔話法廷」! 画像のような昔話の登場人物が裁判になったらどうなるか? という番組です。
番組では判決は出ていないので、裁判員制度の教育資料として使ってもらおうという、制作サイドの考え
なんでしょうが、見てみると結構面白いです。
とりあえず、白雪姫を見たのですが内容はというと、毒リンゴで白雪姫を殺害しようとした王妃を殺人未遂で
有罪にできるか? という内容です。
ま、15分という時間もあって、証拠・証人の少なさとか細かいところを突っ込みだすときりがないのですが、
自分としては、証拠不足で無罪かなぁ~ という感想でした。
実際の事件でもすべての証拠・証人がそろうわけではないので、限られた資料の中で判決を出すという
シミュレーションとしては面白いのではないでしょうか。

実際の裁判なら(昔話なので変な表現もあります)
・王子と不思議な鏡の証人尋問 ← 不可欠!
・王妃の仮装衣装を持ち出せる人間の尋問
・残っているなら「毒リンゴ」の毒物反応の検出結果
・王宮内の人の追加訊問
がほしいところですね。
自分としては猟師への「殺人教唆」、もしくは白雪姫へのいじめのなかで「傷害罪」で問えるなら別件逮捕して、
王妃を拘留してさらに調べてほしいかなと。

ちなみに他の2本の番組キャプションでは、
「かちかち山」
 被告人はウサギ。親代わりのおばあさんを殺したタヌキへの敵討ちを決意。
 タヌキを殺そうとしたウサギを刑務所に送るか?それとも“執行猶予”を認めるか?
「三匹のこぶた」
 被告人は末っ子のこぶた。煙突から侵入してきたオオカミを、お湯が沸く大鍋にフタをして閉じ込め殺害した。
 こぶたは、正当防衛で無罪か?それとも計画的犯行で有罪か?
 → こっちの場合は「未必の故意」
   煙突から滑って、大鍋に落ちたら死ぬというのが予想できる、というのもあるような…

いつまで残っているかわかりませんが、NHKがネットで公開しているので興味のある方は↓から見てみてください。
あと、かちかち山と三匹のこぶたは8/21(金) 23:25からEテレで放映されます。

ttp://www.nhk.or.jp/school/keyword/?kw=%E6%98%94%E8%A9%B1%E6%B3%95%E5%BB%B7
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment