Mooning over

ARTICLE PAGE

夏の明治村2

150802-meiji-12.jpg

日本でのキリスト教会って、結婚式場くらいにしかフツーの人は感じていないんですが、
天正~明治くらいまでは、かなりインパクトのある建物だったと思います。
そういう意味では、奈良の東大寺も当時の人にとってはかなり衝撃的な「宗教装置」だったかと。
それが今の日本だと新興宗教の巨大な建物なんですが、あまり人目につかないところにあることが多いです。
150802-meiji-13.jpg

150802-meiji-30.jpg

150802-meiji-31.jpg

150802-meiji-32.jpg

150802-meiji-25.jpg

150802-meiji-26.jpg

150802-meiji-27.jpg

150802-meiji-28.jpg

150802-meiji-22.jpg

「権威」をどう大衆に知らしめるか、という点では建物の果たす役割は大きいですね。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment