Mooning over

ARTICLE PAGE

名鉄桜駅界隈 前編

150725-sakura-12.jpg

桜駅は西を旧東海道が通り、近年地下鉄桜通線の桜本町駅が開業して、各駅しか停まらない
小さな駅にもかかわらず、朝には名鉄→地下鉄の乗換客がそこそこ見られます。
150725-sakura-04.jpg

跨線橋近くの屋根がある部分以外のホームはかなり狭いのですが、そこにまで人が並ぶことはなさそう。

150725-sakura-09.jpg

150725-sakura-08.jpg

150725-sakura-07.jpg

150725-sakura-06.jpg

150725-sakura-05.jpg

150725-sakura-03.jpg

神明社の境内には5世紀ごろの古墳が残っています。

150725-sakura-10.jpg

150725-sakura-11.jpg

駅周辺は昭和な建物と建て替えられた家が混在しています。

150725-sakura-14.jpg

お目当ての路地が続くエリアに。

150725-sakura-15.jpg

150725-sakura-16.jpg

150725-sakura-13.jpg

夏らしい服の女性が通り抜けていきます。
帽子の後ろが切れ込んでいるのは、結んだ髪の邪魔にならないように工夫されているようです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

ぞうまさ  

名鉄名古屋本線桜駅。

かつて緑区鳴子界隈に住んでいたので、最寄駅として利用していた駅です。

そのため今でも時々この駅で下車して、地下鉄に乗り換えたりしています。

2015/07/27 (Mon) 00:05 | REPLY |   

mihopapa  

To ぞうまささん

こんばんは。
> かつて緑区鳴子界隈に住んでいたので、最寄駅として利用していた駅です。
そうでしたか。
今では地下鉄桜通線の野並車庫に駅ができたので、今だと地下鉄利用ですね。
終点の徳重も昔は山だったのが、今ではすっかり普通の住宅街です。

2015/07/28 (Tue) 19:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment