Mooning over

ARTICLE PAGE

三重列車旅1 名古屋~鈴鹿サーキット稲生

1506227-sangu-53.jpg

JR東海の青空フリーパスを使って三重の駅訪問をしてきました。
利用可能日は土日祝日、12/30-1/3。18きっぷと違って伊勢鉄道線も利用可能という、
三重方面に行くには使えるやつです。
1506227-sangu-01.jpg

家の近所を7時過ぎのバスでスタートして、名古屋 8:37の快速みえ1号に乗車、
乗換のため鈴鹿駅 9:24下車。
次の列車まで30分くらいあるので、幹線道路沿いのセブンまで行って、昼食の調達です。

で、名古屋駅について乗り場に行くと発車30分前にもかかわらず並んでる人が…
乗車位置の表示を見ると、まさかの2両編成じゃないですか!
空いてたベンチで朝食に買ったお握り2個を慌てて食べて、待ち行列に。
発車間際には結構な列になっていて、列車到着後、自分は窓側確保に成功。
しかし、すでに始発で立っている人が10人位、途中では数名しか下りないので、
鈴鹿でもまだ立っている人が…

1506227-sangu-02.jpg

無駄に立派な複線です。非電化で複線なんて、北海道の鉄風景みたい…

1506227-sangu-03.jpg

1506227-sangu-04.jpg

1506227-sangu-05.jpg

1506227-sangu-06.jpg

1506227-sangu-07.jpg

鈴鹿駅の待合には伊勢鉄道関係の展示コーナーがありました。
鉄の人なら興味津々のモノばかりです。

1506227-sangu-08.jpg

鈴鹿駅の外観です。
非電化の高架駅って、そういえば名古屋の異端路線城北線がそうですね。

1506227-sangu-09.jpg

お迎えの9:56発が立派な複線を単機でやってきます。

1506227-sangu-10.jpg

車内広告は一切ない潔さ! っていうか、お客が少なすぎて広告出すメリットないですもん。

1506227-sangu-11.jpg

1506227-sangu-12.jpg

10:02 鈴鹿サーキット稲生駅に到着、次の列車まで1時間あるので次の徳田駅までお散歩。
駅名に鈴鹿サーキットとつくように、同所まで一番近い駅です。
サーキットまでは徒歩20-30分くらい。
F1や8耐といった大きなレースのある時は、この駅にも快速みえが臨時停車します。

1506227-sangu-13.jpg

1506227-sangu-14.jpg

サーキットの建物が見えていますね。
この日は鈴鹿クラブマンレースがあったので、エキゾーストノートが聞こえていました。

1506227-sangu-15.jpg

1506227-sangu-16.jpg

1506227-sangu-17.jpg

集落を抜けて徳田駅へ向かいます。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment