Mooning over

ARTICLE PAGE

ビル巡りの合間に 前編

100213-scene-01.jpg

バンクーバーオリンピックが開催中なので、栄のカナダ領事館の写真からスタート
します。大使館はその国の首都に置き、領事館は他の地域をカバーするために置かれ
ます。現在、名古屋に領事館を置いている国はアメリカ、カナダ、韓国、中国、
ブラジル、ペルー、オーストラリアの7カ国で、カナダは領事館を名古屋以外には
設置していません。他の国は大阪におくことが多いのですが、珍しく名古屋重視の
国ですね。
100213-scene-02.jpg

玄関の奥にチラッと庭が見えている。通路と庭の感じを出したかったがちょっと失敗。

100213-scene-03.jpg

高層ビルと青空。ビルのデザインにもよるがこれは絵になっている。

100213-scene-04.jpg

普段見慣れた案内標識も近くで見るとかなり大きい。
信号の上に人が見えているが比べてみると、その大きさがわかる。

100213-scene-05.jpg

ビルの上を飛行機が薄く飛行機雲を作りながら飛んでいく。冬の澄んだ空はいい背景になる。

100213-scene-06.jpg

十六銀行名古屋ビルの窓に解体中の名古屋東京海上日動ビルが映る。
十六銀行のビルは窓ガラスの面積が広いので、天気のいい日にもう一度行って映り
こんだ風景も狙ってみたい。

100213-scene-07.jpg

錦パークビルの隣には桜天神社。こちらの由来ですが、信長の父信秀は菅原道真の
信仰が篤く、京都の北野天満宮より道真公の像を勧進して那古野城内に祀った。
そして天文7年(1538)に現在地に移す。名古屋名所図会にもここの植木市の賑いが
画かれています。

100213-scene-08.jpg

日銀名古屋支店。ちょっと他の銀行の雰囲気とは違って、重々しい感じがします。
入口の守衛所に「防犯カメラ・カラーボール設置店」の幕がありましたが、日銀に
強盗に入ろうと考えるバカはいないと思いますけど。

100213-scene-09.jpg

伏見通では歩行者と自転車の通行帯を分ける工事が進行中。このあたりは荷物積降ろし
のための場所も確保されています。

100213-scene-10.jpg

まさに典型的な雑居ビル。
居酒屋、雀荘、中国エステに結婚相談所と商売を選ばずといった構成です。

100213-scene-11.jpg

100213-scene-12.jpg

御園座の裏あたりで目に留まったもの。
上の眼科は建物のデザインから言ってかなり長いこと続けている様子。
下は典型的な料亭の雰囲気です。格子窓からのぞく暖色系の明かりがいい感じ。

100213-scene-13.jpg

こちらも見たまんまの英国パブの店。間違ってもオネーチャンのいる店には見えません。

100213-scene-14.jpg

100213-scene-15.jpg

昭和初期風の銀行の建物。上は三井住友銀行名古屋支店、下は三菱東京UFJ銀行貨幣
資料館(正式名称は「三菱東京UFJ銀行名古屋ビル旧館」)東海銀行が1961年まで
本店として使用し、その後、2000年まで中央信託銀行名古屋支店として使用されて
いました。三井住友銀行の建物は1934年竣工、貨幣資料館は1926年竣工と近代建築の
貴重な財産です。

100213-scene-16.jpg

若宮八幡社です。天王社(現在の那古野神社)と隣接していた。天文元年(1532)の合戦
で社殿を焼失したが、天文8年(1540)織田信秀により再建された。慶長15年(1610)の
名古屋城築城の際に家康が現在地に遷座し、名古屋総鎮守とされました。

100213-scene-17.jpg

拝殿の屋根の銅板がきれいに錆びて、青空といいコントラストを描く。

100213-scene-18.jpg

拝殿に吊られていた飾りが拝殿の建物とよくマッチしていました。

100213-scene-19.jpg

安永9年(1778)の文字のある常夜灯。約230年前のものがひっそりと残っていました。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

blue  

はじめまして

mihopapaさん、はじめまして
メールありがとうございました。
ご紹介頂いたHPですが以前から拝見しておりました。
闘病生活を頑張ってほしいなと心から思い願っています。

素敵なお写真を撮られてますね。
また、お邪魔させて頂きますので宜しくお願いします。

2010/02/21 (Sun) 23:15 | REPLY |   

mihopapa  

To blueさん

こんにちは。
そうですか、マキさんのサイトは見ていたんですね。
彼女のライブを見たかったのですが、東京ということもあり、なかなか行くきっかけが
ないうちに病気を発症。そして去年の11月に復活ライブが開催されました。
次はいつライブを出来るかわかない状況だったので、一念発起してはるばる東京まで
見に行ったのですが、彼女のBBSを通して知り合った方たちや彼女とも話が出来てとても
良かったです。
ブログにもコメント残してますので、blueさんもコメントしてみては。
必ず返信はもらえますよ。
blueさんの月の写真もいい感じです。では、お大事に。

2010/02/23 (Tue) 07:26 | REPLY |   

Leave a comment