Mooning over

ARTICLE PAGE

棚からひとつかみ

150200-01.jpg

なんとなく撮ったのだけど、ボツ写真となってしまったものから個人的な独り言ということをやってみようかと。

で、1回目はトヨタ博物館で撮った初代MR2です。

大学時代に、この車に乗ってきていた体育の女性の先生がいました。
色はこれと違って、濃いグリーンとシルバーのツートンの塗装で、それに彼女の細くて軽やかな体型が
とても似合っていて、「カッコイイ女性」というカテゴリを始めて認識した覚えがあります。
同年代では醸し出せない、大人の魅力と言うヤツでしょうか…

車としては、やれ量産車メーカーの作った中途半端なMRだの、パワーとシャシーがアンバランスだのと
言われましたが、あのトヨタが小型スポーツでMRを造ったのはすごいことだなと、個人的には思っています。
その後の2代目(SW20)では、きっちりハンドリングと造形を直してきて峠車として面白かったです。
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

ガレージAW  

mihopapaさん、こんにちは(^^)

初代MR2が出て来たら、コメントしない訳にはまいりません(爆)

本当は昨日訪問時にコメントしたかったのですが、時間が無くて・・・・・・・(大汗)

私の所有するAW11は、マイナーチェンジ後のスーパーチャージャーで、ノーマルルーフ、少しだけかまっていますが、ホイール、マフラーを除いてノーマルパーツは一応所有しています(あっ!スーパーチャージャーのプーリーはなかったかも??)

出来る限りノーマルの感じを大事にして、社外品はノーマルパーツを大事に保管するために取り付けてあるって感じに考えています。

私がトヨタ博物館でAW10を見た時、新車並みに綺麗になっているAWが羨ましかったです(^^;)

高山では最近(2~3年前)まで、この写真と同じ赤色の前期AW10が走っていました。しかも乗っていたのは見た目60代(?)の女性!大事にしてみえたみたいですが、最近は見かけなくなりました。

車を乗り換えられたのかは定かではありませんが『最近見ないなぁ~!?』と、少しさみしいです。

昭和の車で、色々な部品を他車種と共用して作り上げられた車という事もあり、全体のまとまりは正直??って車ですが、足回り等は全ての項目(トー、キャンバー、キャスター)が前輪はもとより後輪も調整可能だったり、体格の大きい人でも正しい姿勢で運転できるようにシートの調整幅に余裕があったり、昭和の車でもずいぶん意欲作でした。

走りの面ではホイールベースが短いために、コーナー毎にコマのようにスピンしてしまうイメージが強いですね。でもきっちりとセッティングをすると、結構走れたことを覚えています。もちろんMRらしく、コーナリングスピードは結構早いです(限界を迎えると一気に『バイバ~イ!!』って感じでしたが)

こんなワクワクする車が少し前までは多数有ったんですが、今はさみしい限りです。

自動車メーカー各社が、少し頑張れば手が届く、みんな『憧れ』る車を、作ってくれることを望みます(笑)

2015/02/14 (Sat) 16:00 | REPLY |   

mihopapa  

To ガレージAWさん

こんばんは。
気合の入ったコメ、ありがとうございました。
やはり、オーナーさんだけあって愛着がとても伝わってきます。

AWが現役の時は、プレリュード、ファミリア、カリーナEDなどの「デートカー」が人気でしたね。
スカイラインは「鉄仮面」でGT-Rを名乗らず、AE86も人気。RX-7はFC。金持ちボンボンはE36のBMW。
ホンダ シビック・CR-XのSi、シティ。などなど、今でも欲しい車ばかりです。

2015/02/14 (Sat) 21:17 | EDIT | REPLY |   

mikan31  

ここ数年、赤の(ワインかなぁ。。)ラメが入った色が
流行りなのですかねぇ。
高級車もこの色がCMで流れていますね。
私の周りもみんな、その色を買っています(笑)

2015/02/18 (Wed) 07:24 | EDIT | REPLY |   

mihopapa  

To mikan31さん

こんばんは。
明るい色の車が増えてくれると街も明るい空気になるので
いいと思うのですが。

2015/02/18 (Wed) 22:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment