Mooning over

ARTICLE PAGE

瀬戸市 新開地界隈2

141221-seto-14.jpg

この辺りには「陶華園」という赤線跡があったらしいので、最初は「赤線跡を行く」シリーズで行こうかと思いましたが、
行ってみたら、そんなものは跡形もなく普通の街歩きシリーズとなりました。
141221-seto-15.jpg

この元喫茶店の建物も不思議な造りです。
日本家屋を屋根だけ残して、近代風に改装したようですね。

141221-seto-16.jpg

141221-seto-17.jpg

裏に回ればしっかり和風建築です。

141221-seto-18.jpg

141221-seto-19.jpg

店のテントに「尊皇」と3つも書かれていますが、別に「そっち」の人たちご用達ではありません。
愛知民の方ならひょっとしたらラジオのCMで耳にしたことがあるかもせ入れません。
西尾市の蔵元が造っている「尊皇」という清酒のことです。
店の看板のアサヒビールのマークは、今となっては絶滅危惧種です。

141221-seto-20.jpg

141221-seto-21.jpg

141221-seto-22.jpg

この挨拶に少し足したのを新卒の研修時に唱えさせられました。
頭をとって「はい、おあしす」
 → 「はい」 「いいえ」 「おはようございます」 「ありがとうございます」 「しつれいします」 「すみません」

141221-seto-23.jpg

141221-seto-24.jpg

141221-seto-25.jpg

141221-seto-26.jpg
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment