Mooning over

ARTICLE PAGE

赤線跡を行く 岐阜県墨俣町「夜城園」 後編

141026-sunomata-17.jpg

このあたりからが旧赤線地区が残っているエリアです。
141026-sunomata-18.jpg

この玄関周りなどは見事なものです。

141026-sunomata-19.jpg

141026-sunomata-20.jpg

141026-sunomata-21.jpg

べんがら塗りからして、たぶん置屋の跡なのでしょうが人がいる気配はなく、このままで行くと朽ちてしまうのか…

141026-sunomata-22.jpg

141026-sunomata-23.jpg

141026-sunomata-24.jpg

141026-sunomata-25.jpg

141026-sunomata-26.jpg

141026-sunomata-27.jpg

141026-sunomata-28.jpg

141026-sunomata-29.jpg

こちらの建物も「いかにも」な雰囲気ですが人が住んでいるだけ、残る可能性はあるかと。

141026-sunomata-30.jpg

141026-sunomata-31.jpg

141026-sunomata-32.jpg

141026-sunomata-33.jpg

141026-sunomata-34.jpg

141026-sunomata-35.jpg

141026-sunomata-36.jpg

この信金の建物もいかにも昭和なデザインで、今となっては貴重です。
中途半端な都会よりも、そうでないところのほうが古い建物としてはいい環境かも。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

ぞうまさ  

私は路線バスでぶらっと朝の墨俣の町を歩きました。

日曜の朝は、結構人の声がして賑やかでした。

2014/11/16 (Sun) 20:05 | REPLY |   

mihopapa  

To ぞうまささん

こんばんは。
自分が行ったのは日曜の午後だったので、ほぼ無人のような状態でした。
郊外の街だとどこもそんな感じですね。

2014/11/17 (Mon) 20:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment