Mooning over

ARTICLE PAGE

姫路街歩き5 野里地区のこぎり横丁

140920-himeji-230.jpg

のこぎり横丁にやってきました。
このような形になったのは、少し出っ張った家影に身を隠し、敵を待ち伏せするために作られたと言われています。
この野里地区全体かなり広範囲にわたって、こういう形が残っており、姫路城を挟んで反対側(城西方面)にも
見られるようです。
140920-himeji-231.jpg

140920-himeji-232.jpg

突如現れた近代建築。
この建物は1927(S2)年のものだそうですが、その時代にこの威容はかなり目立ったでしょうね。

140920-himeji-233.jpg

140920-himeji-234.jpg

140920-himeji-235.jpg

140920-himeji-236.jpg

140920-himeji-237.jpg

140920-himeji-238.jpg

140920-himeji-239.jpg

140920-himeji-240.jpg

140920-himeji-241.jpg

140920-himeji-242.jpg

140920-himeji-243.jpg

140920-himeji-244.jpg

姫路の商店街はたいそう賑わっていました。
これだけ駅前商店街が賑わっているのはちょっと珍しいですね。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment