Mooning over

ARTICLE PAGE

四日市街歩き1

140921-yokka-102.jpg

ある場所を撮影するために四日市にやってきました。
それは最後のお楽しみとして、JR→近鉄の駅の間の街並みをお届けします。
140921-yokka-103.jpg

駅舎は1960(S35)年5月改築の大きく立派なものですが、そのでかさももてあまし気味。
この2階の店はかつては「こだま」という喫茶店だったそうです。

140921-yokka-120.jpg

140921-yokka-121.jpg

奥の葬儀場は営業中ですが、右の立派な貸しビルはほとんどが空室です。

140921-yokka-101.jpg

駅に向かって左側にこのビルがあるのですが…

140921-yokka-119.jpg

営業していたのはこのお店と他に生きているのはPL教団です。

140921-yokka-118.jpg

ビルの裏手にはなぜか土嚢の山。

140921-yokka-104.jpg

派出所もかなりの年代モノ。

140921-yokka-105.jpg

この雑居ビルも年季が入っていますが、まだ営業している店があります。

140921-yokka-106.jpg

その先にはすでにヤバイ雰囲気。

140921-yokka-108.jpg

140921-yokka-110.jpg

そして休業した銭湯が。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment