Mooning over

ARCHIVE PAGE

archive: 2017年04月  1/2

東京街歩き 旧岩崎邸

旧岩崎邸は1896年(M29)に岩崎彌太郎の長男で三菱第3代社長の久彌の本邸として造てられました。往時は約1万5,000坪の敷地に、20棟もの建物が並んでいましたが、現在は3分の1の敷地となり、現存するのは 洋館・撞球室・和館の3棟です。...

  •  0
  •  0

東京街歩き キャットストリート+原宿周辺

ほんとはこのナイキの店は窓際のネオン管がもっと派手な感じなのですが、それがうまく表現できず。ここからは表参道の北側~明治通りのエリアです。...

  •  0
  •  0

東京街歩き 原宿キャットストリート2

今回は表参道あたりまでの風景を。それにしても、このあたりの店って土曜の10:00なのに開いてないのが結構あるって、どういうことでしょう?もしかして午後に来ないと人通りが少ないのか?...

  •  0
  •  0

東京街歩き 原宿キャットストリート1

いつもの出張ついでのアウェイ撮影はちょっと変わった場所です。このブログをご覧の方は、多分タイトルの場所が想像つかないと思います。答えは渋谷駅前から10分ほど明治通りを原宿方面へ行ったところから分岐して、ほぼ明治通りと平行に通る、旧渋谷川の暗渠の両サイドに並ぶファッション街です。で、スタート地点の渋谷駅前。左の高層ビルはヒカリエなんですが、このところ渋谷は延々と工事が続いていて、仮設通路だらけです。...

  •  0
  •  0

揖斐川町の花風景など 後編

花桃を撮り終わって、町役場近くの橋に差し掛かった時に、地元のばあちゃんが話しかけてきました。「お兄さんは、花桃を撮りに来たのかい?」「そうですけど、花は好きなので桜も撮りましたよ」「じゃあ、揖斐病院の近くに明治29年の水害の後に植えた桜があるから、そこに行ったらいいよ。 大きな立派な木が3本あって、すぐわかるから」と、ありがたい情報を教えてもらったので、この後行ってみました。...

  •  0
  •  0

揖斐川町の花風景など 前編

花桃の次は、花桃以外の花たちと春風景で。...

  •  0
  •  0

揖斐川町の花桃 後編

ここのスポットとしては、水車がある橋からの映り込みとそこから一つ上流の橋からのこの風景がおすすめです。アップした写真には写らないようにしていますが、川の右岸にあるセメント工場が背景に入りそうになるので、それがちょっとうざいですね。...

  •  0
  •  0

揖斐川町の花桃 前編

少し前から毎年訪れている春の花スポット。愛知県内にも上中町というところに花桃のスポットはあるのですが、木がまだ若いので景観的にはこちらのほうが楽しめると思います。だいたい、名古屋の桜が終わって1~2週間後が見ごろです。...

  •  0
  •  0

桜風景2017 樽見鉄道後編

この風景を見られただけで、この日の撮影は満足でした。非電化(電車でないので架線がない)ならではのすっきりとした駅風景に桜。まさにローカル線ならではの風景です。※本日より週末まで出張のため、訪問返しができませんのでご了承ください。...

  •  2
  •  0

桜風景2017 樽見鉄道前編

先週末、名古屋の桜は終わりだったので、見ごろが少し遅い岐阜の山手のほうに行ってきました。その中から、樽見鉄道の駅風景をお届けします。...

  •  0
  •  0

桜風景2017 山崎川 人入り編

山崎川の最終回は人入り写真で。いわゆる絵葉書写真はあまり好きでないので、人がいてこその風景写真という考えです。...

  •  0
  •  0

桜風景2017 山崎川4

山崎川は桜と川面の間が遠いので、うまく映り込みが撮れないのが残念です。...

  •  0
  •  0

桜風景2017 山崎川3

ところどころに川面近くまで降りられる場所があって、違うアングルで撮ることができるのがありがたい。そういった場所の一つで、菜の花とのコラボも撮れました。...

  •  0
  •  0

桜風景2017 山崎川2

桜はそのまま撮っても被写体のおかげで、なんとなくまとまった写真になるのですが、やはり工夫して撮らないと同じような写真を量産する羽目になってしまいます。毎年かならず撮る桜ですが、どういう見せ方ができるかが思案のしどころ。...

  •  0
  •  0

桜風景2017 山崎川1

見ごろの週末にようやく天気が回復したので、山崎川に出撃!...

  •  0
  •  0