Mooning over

ARCHIVE PAGE

archive: 2016年09月  1/2

あいちトリエンナーレ2016 愛知芸術文化センター3

表現したものに対して、どう受け取ってもらっているか、というのは自分も気になるところですが、こういうアート作品を作っている人にも聞いてみたくなります。...

  •  0
  •  0

矢勝川の彼岸花2016 人入り編

最近人入りが撮れてないなぁ~ と思っていたので、ちょっと狙って撮ってみました。風景に人を配置することで現場の雰囲気に近づくと思っているのですが、いかんせんポーズをとってもらうのではないので、瞬発力で撮るしかないのが難しいところです。...

  •  0
  •  0

矢勝川の彼岸花2016 後編

週末写真屋としては、このタイミングしかなかったのですが、一番メインの土手(写真中央から右側)はほとんど咲いていなくて、ちょっと寂しい風景でした。...

  •  0
  •  0

矢勝川の彼岸花2016 前編

毎年恒例の矢勝川の彼岸花です。去年は石川民だったので撮れませんでしたが、久しぶりの晴れ間となって撮影日和です。...

  •  2
  •  0

あいちトリエンナーレ2016 愛知芸術文化センター2

作品だけではなく、通路や館内も撮りどころがあちこちに。ここなんか、SFかホラー映画で出てきそうな通路です。...

  •  0
  •  0

あいちトリエンナーレ2016 愛知芸術文化センター1

現代アートって、なんかわけわからんイメージがあるのですが、愛知では「トリエンナーレ」の名のとおり、3年に一度街を舞台にした、現代アートのイベントがあります。なお、いいことにほとんどすべての作品が撮影可能なので、普段撮ることができない芸術作品が撮影可能。...

  •  0
  •  0

台風16号の名古屋の帰宅状況

帰宅時間帯に大雨直撃の東海地方。結構早くに雨は上がったのですが…名鉄本線が18:46に復活したものの、JR東海道線は20:30頃復活と明暗が分かれました。JRは早々と「14:00以降は列車を半分に減らすからね!」と告知していましたが、名鉄は「イケるとこまで行くわ」の状況でした。三重県でもかなり激しい雨だったのですが、JRがお亡くなりになる中、遅延したとはいえ動いていた近鉄はスゴイですね~そして、大雨の時の恒例行事。金山...

  •  0
  •  0

森林公園の花たち 後編

花たちを撮るのは、自然の中のモデルさんを撮るというわけなんですが、残念ながらこちらの希望通りのポーズは撮ってもらえないことがほとんどなので、そこが難しくも面白いところです。...

  •  0
  •  0

森林公園の花たち 中編

もう少しで、いよいよ秋の花の代名詞ともいえる「彼岸花」の登場です。ことしも「例の場所」のタイミングを計っているところ。...

  •  0
  •  0

森林公園の花たち 前編

久々に森林公園に行きました。まだまだ暑い日々ですが、それでも季節は秋に向かっています。最期のほうで出てきますが、シラタマホシクサを見ると「秋の入り口」と感じる管理人です。...

  •  0
  •  0

天竜浜名湖鉄道駅巡り9 原谷・細谷・桜木駅

原谷駅は、いかにもローカル線の駅、といった佇まいがいい雰囲気です。...

  •  0
  •  0

天竜浜名湖鉄道駅巡り8 遠州森駅

この駅は割と周囲に商店などがあり、にぎやかなエリアの中にあります。...

  •  0
  •  0

天竜浜名湖鉄道駅巡り7 遠江一宮・円田駅

この駅は、現在唯一「遠江」を冠する駅です。国鉄からの転換時、駅名から旧国名の「遠江」は外されたり(遠江桜木駅→桜木駅)、あるいは別の表現に変えられたりましたが(遠江森駅→遠州森駅、遠江二俣駅→天竜二俣駅)、当駅はそのままとなりました。駅舎には手打ち蕎麦屋が入居していて、休日などは午前中には売切れてしまうこともある人気店だそうです。...

  •  0
  •  0

白鳥庭園の夏 3

徳川園もそうなんですが、こういう場所を撮るようになったということは、年くったということでしょうか。...

  •  0
  •  0

白鳥庭園の夏 2

最後に出てきますが、こんな庭園にノラがいるとは思いませんでした。ちょっと「ガンとばしあい」したような写真になってしまったんですが。...

  •  0
  •  0