Mooning over

ARCHIVE PAGE

archive: 2015年08月  1/2

北陸 赴任風景

名古屋駅から「こだま」に乗って、米原で「しらさぎ」に乗換、さらに小松で各駅に乗換という行程。新幹線に乗ったのは昼近かったので、車内で名古屋駅で買った駅弁を広げます。「ドナドナ、ド~ナ~、ド~ナ~」ってことは全くなく! 早くあちこち撮りに行きたーなー、という感じでした。※今回はスマホ写真です...

  •  4
  •  0

カーブミラーのある風景

季節も場所もバラバラな写真たち。共通点はカーブミラーが写っていること。...

  •  0
  •  0

三重列車旅10 三岐鉄道北勢線

北勢線の終点となる阿下喜駅です。北勢線のほうは設備投資が行われていて、全駅自動改札で駅舎も改良されています。...

  •  0
  •  0

三重列車旅9 三岐鉄道三岐線

西藤原駅。駅舎が機関車の形をしています。...

  •  2
  •  0

お知らせ

会社の石川の工場管理部門で急に欠員が出たため、半年くらいの予定で長期出張となりました。おそらく2月中旬まで向こうで単身赴任です。ちなみにこれがアップされるときにはすでに引越し済で、石川民となっています。落ち着くまでの間、更新間隔が空くことになりますが、気長にお待ちください。これから半年間は、石川・富山・福井の風景を紹介することになりますので、お楽しみに~...

  •  2
  •  0

ベランダからの夕焼け

いつもの夕焼け風景です。この日は上空に雲が多く、ちょっと変わった風景でした。...

  •  4
  •  0

童話が裁判?

NHK Eテレで面白い番組をやっていたのでご紹介します。タイトルが「昔話法廷」! 画像のような昔話の登場人物が裁判になったらどうなるか? という番組です。番組では判決は出ていないので、裁判員制度の教育資料として使ってもらおうという、制作サイドの考えなんでしょうが、見てみると結構面白いです。とりあえず、白雪姫を見たのですが内容はというと、毒リンゴで白雪姫を殺害しようとした王妃を殺人未遂で有罪にできるか?...

  •  0
  •  0

三重列車旅8 三岐鉄道三岐線

丹生川駅の展示車両を撮ってから、終点の西藤原駅に向かいます。...

  •  0
  •  0

三重列車旅7 三岐鉄道三岐線

ローカル線の駅では都市部では消えてしまった伝言板が残っていることが多いです。...

  •  2
  •  0

三重列車旅6 三岐鉄道三岐線

ちょっと時間が空いてしまいましたが、えきのて管理人大海あすかさんと行く三重列車旅の続きです。...

  •  0
  •  0

夏の明治村 番外:浴衣女子

本編では納まりきれなかったので、以下は浴衣女子写真でまとめます。...

  •  2
  •  0

夏の明治村4

のっけから「日本の夏」といった感じですが、明治の日本の夏は今より涼しかったでしょう。...

  •  2
  •  0

夏の明治村3

明治日本を支えた産業である製糸の機械も展示されています。富岡製糸所が世界遺産に登録されたり、九州地区の明治日本の産業革命遺産の登録なども話題になっているので、幕末~明治維新の時期だけでなく、日本の近現代史に人々の関心が高まればいいなと。...

  •  0
  •  0

夏の明治村2

日本でのキリスト教会って、結婚式場くらいにしかフツーの人は感じていないんですが、天正~明治くらいまでは、かなりインパクトのある建物だったと思います。そういう意味では、奈良の東大寺も当時の人にとってはかなり衝撃的な「宗教装置」だったかと。それが今の日本だと新興宗教の巨大な建物なんですが、あまり人目につかないところにあることが多いです。...

  •  0
  •  0

夏の明治村1

「暑い、暑い」と言って家にいてもネタがなくなるだけなので、思い切って明治村に出かけました。...

  •  0
  •  0