Mooning over

ARCHIVE PAGE

archive: 2013年04月  1/2

藤風景 江南・曼荼羅寺

今年の藤写真は27日の中日新聞朝刊1面に載った、曼荼羅寺からスタート。近場の駐車場は混雑だろうと、少し離れた小学校の臨時駐車場に停めて歩き出す。...

  •  0
  •  0

今月のイエロー

藤撮影の途中で、せっかくなのでイエローを撮りに行く。家族連れがイエローを背景に記念写真を撮ろうとスタンバイ。その位置だと背景は金網だし、しかもコンデジで大丈夫だったかな~...

  •  0
  •  0

岩村散策 田園編

岩村の景観保存地区の周りには、のどかな風景が広がる。今回はそんな田園風景を。...

  •  2
  •  0

岩村散策 街並編2

無料公開されている勝川屋での写真から続きです。かつての豪商の家で蔵には2000俵の年貢米が入ったという。各部屋の材料が贅を尽くされていて、屋久杉を使ったり、まっすぐな松材が床の間にあったりと、今では億でも立たないような家だそうだ。...

  •  0
  •  0

岩村散策 街並編1

前回訪れた時に「春には電線地中化工事が終わる」と聞いたので、岩村に出かけてみた。端午の節句が近いためか、ミニ鯉のぼりが各戸に飾られている。...

  •  0
  •  0

三河湖と山中の桜

前回に続き、ダム湖周辺の桜などを。...

  •  0
  •  0

三河湖の桜

山の中なら桜が残っているかと思い、三河湖に出かけてみた。三河湖は羽布ダムによって作られた人造湖で、ダムは灌漑用として1952(S27)年4月から11年かけて、1963(S38)年3月に完成した。名古屋周辺ではとっくに終わった桜だが、今は新潟・福島・山形・秋田が見頃を迎えている。...

  •  0
  •  0

中仙道 御嵩宿 後編

街並みを撮った後、愚渓寺に向かった。伝染があるのが惜しいが、なかなか雰囲気のある小路。愚渓寺の創建は1396(応永3)年妙心寺第5世の義天玄承によって開山したのが始まりとされ、美濃国守護代の斎藤利永が寺領を寄進するなど庇護した事で隆盛した。...

  •  0
  •  0

中仙道 御嵩宿 前編

太田宿のあと明智駅によって、御嵩宿についた。広見線の御嵩駅の駅前から程近いところが御嵩宿になる。...

  •  0
  •  0

今年のサクラを振り返る

No image

今年のサクラ写真をスライドショーにして見ました。小川マキさんのちょっと切ないサクラの歌とともにどうぞ。この曲は、2007年春発売の限定アルバム「サクラ」に収録されたバージョンです。(限定アルバムにつき、現在絶版)別バージョンが2007年11月発売の「DEAR」でお聞きになれます。小川マキさんの公式サイトはブログ右のリンクのトップから。...

  •  2
  •  0

あなたはどっち?

人の性格をコメントするのによく血液型が使われますが、こんな面白い分け方があったので、ご紹介します。これで行くと自分は断然猫タイプですね~犬タイプの中の「においをかいでしまう」って、どんなシチュですか…独身の頃は彼女が出来るとこんなシーンがよくありました。彼女になった子は、みんな犬系女子ばっかりだったのかな~あ~、これもあたってますね。「美人過ぎない、モテすぎない」ってのは、うなずけるところです。ホ...

  •  0
  •  0

森林公園 春来る

ちょっと行かない間に、森林公園もすっかり春が来ていた。まずはレンギョウから。...

  •  0
  •  0

広見線明智駅の風景

犬山と御嵩を結ぶ広見線。中仙道の撮影途中にローカル線の風景を撮ってみたくて寄ってみた。...

  •  0
  •  0

中仙道 太田宿2

太田宿の続きです。...

  •  0
  •  0

中仙道 太田宿1

かなり日にちが空いてしまいましたが、3月終わりに行った中山道の宿場風景を。...

  •  0
  •  0