Mooning over

ARCHIVE PAGE

archive: 2013年01月  1/2

中仙道 美江寺宿 前編

ちょっと間が空きましたが、赤坂宿の後で回った美江寺宿の風景を。瑞穂市役所巣南庁舎に車を停め、旧街道跡をチャリで走り出す。庁舎の南には、旧街道を意識して改修されたような橋がある。...

  •  2
  •  0

御朱印集めが楽しい!

12月のある日にネットを見ていて、九州のバイク乗りの人が御朱印集めツーリングの模様を載せているものを見かけた。これを見て「いっちょ、やってみるか」と思い立ち、ちょうどクリスマスイブ3連休で親父のお供で伊勢神宮に行くことになっていたので、どうせなら日本の神社の頂点の伊勢神宮からスタートするのがいいと思い、伊勢神宮で朱印帳を購入し(写真)、御朱印集めをスタートした。...

  •  2
  •  0

今月のイエロー

土曜日は上りイエローの日だったのだが、名古屋でもかなりの雪が舞う天気だった。枇杷島橋へ向かう途中の矢田川堤防道路からは、こんな状況が続く。...

  •  0
  •  0

広島観光でも

No image

以前にもタイムラプス動画(コマ撮り写真をアニメのように動画にしたもの)を紹介したが、市電中心の広島風景の見事なものがあったので、ご覧ください。全部で6分くらいです。HDモードをオススメします。...

  •  0
  •  0

向野橋の鉄道風景

JR東海の名古屋車両区の上をまたぐ、向野橋からの鉄道風景を。...

  •  0
  •  0

AQUA リポート

通勤で使っているハイブリッドの燃費がどんなもんかですが、1/3と1/15に給油をして区間の燃費は、それぞれ 18.7km/L 19.1km/Lと伸びてきました。これはHVの乗り方のコツがつかめてきた要因が多いかなと…・50~60kmまでエンジンを使って加速、その後は電気で走る。・前方の信号が赤になったらアクセルオフ。・後は適当にブレーキを踏んで電池を充電。・渋滞中は極力電気走行に徹する。そうは言ってもこの季節はエンジンが温まるまで...

  •  0
  •  0

中仙道 赤坂宿 後編

引き続き赤坂宿の風景を。...

  •  0
  •  0

中仙道 赤坂宿 前編

赤坂宿は大垣藩領にあり、1843年の時点で人口:1129人 家数:292軒 本陣:1軒脇本陣:1軒 旅籠:17軒を数えた。赤坂宿の街並みを2回に分けてご覧ください。...

  •  0
  •  0

ある日の夕焼け がんセンター近く

昨日は朝一の風景だったので、今回は夕焼け写真を。月曜日の夕方、空を見るときれいな夕焼け!慌ててカメラを取り出し、がんセンターの土手で撮りだす。...

  •  0
  •  0

夜明け前の街

本山の交差点から撮った朝焼け。正面に東山動物園の観覧車、右に東山タワーが見えている。撮影が終わって家に戻る途中に撮ったもので、何を撮ってきたかというと…...

  •  2
  •  0

ローカル線の風景 美濃赤坂駅 モノクロ編

美濃赤坂駅の風景の中から、モノクロが似合うと思ったものを。...

  •  0
  •  0

ローカル線の風景 美濃赤坂駅

以前から気になっていた美濃赤坂駅に行ってきたので、2回に分けてお届け。美濃赤坂駅は、1919(T8)年国鉄東海道本線の美濃赤坂支線開通と同時に設置された。1928(S3)年西濃鉄道が乗り入れし、現在も乙女坂駅まで営業運転している。...

  •  0
  •  0

夕暮れ前の矢田川

大晦日に撮った夕暮れ少し前の矢田川の風景を。...

  •  0
  •  0

昭和の品々 刈谷市郷土資料館

刈谷の郷土資料館には昭和の品がたくさん保存されていると聞き、12月のとある日に行ってみた。ここは隣接する亀城小学校の旧本館を資料館として残したもの。1926(T15)年に建築開始し1928(S3)年に完成。昭和初期の建築様式が残るいい建物だ。...

  •  0
  •  0

冬の徳川園 後編

若い時はたぶん寄り付かなかったような場所だが、こういうものの良さがわかるような年になったということか。...

  •  0
  •  0