Mooning over

CATEGORY PAGE

category: 三重県  1/1

東海道宿場巡り 亀山宿4

藩主家老の加藤家が保存されていて、一般公開されていました。なかなか趣のある母屋です。...

  •  0
  •  0

東海道宿場巡り 亀山宿3

なかなか旧街道らしい家がなかったのですが、ここでようやく発見。...

  •  0
  •  0

東海道宿場巡り 亀山宿2

この店の名物はどんなものかはわかりませんが、家の大きさが往時の繁盛ぶりを物語っています。...

  •  0
  •  0

東海道宿場巡り 亀山宿1

ちょっと前に公開した三重の旧東海道巡りの続きです。1日の終わりに亀山を探索してみました。...

  •  0
  •  0

加太駅周辺の鉄道遺産 後編

関西本線加太(かぶと)駅関西鉄道の四日市~柘植(伊賀市)間は、1890(M23)年12月25日に開業していましたが、そこから少し遅れて1896(M29)年9月21日新設開業。駅舎は1936(S11)年3月竣工の木造ですが、きちんと手入れされており良好な状態です。...

  •  0
  •  0

加太駅周辺の鉄道遺産 前編

暑い日々が続いているので、とりあえず涼しげな川の写真から始めます。前回の坂下宿を撮った後は、関西本線加太駅周辺の明治期の鉄道遺産を撮ってきました。...

  •  0
  •  0

東海道宿場巡り 坂下宿3

沓掛集落の続きです。小さな集落でも郵便局があって、それが高確率で古い建物だったりする。「旅行貯金」という郵貯の通帳に訪問した先の郵便局で少額貯金をして、その局のスタンプを局名欄に押してもらう、という趣味もあったりします。...

  •  0
  •  0

東海道宿場巡り 坂下宿2

鈴鹿自然の家元は坂下尋常小学校として1938(S13)年に完成。1979(S54)年に廃校となり、その後は研修施設として運用されています。...

  •  0
  •  0

東海道宿場巡り 坂下宿1

最近街並を撮りに行っていないので、ちょっと遠出して三重県の亀山周辺へ。旧東海道の坂下宿、この道の奥は鈴鹿越えになります。...

  •  0
  •  0

東紀州巡り 最終回

今回で東紀州編は終了です。うまく使いきれなかった写真であれこれと…。最初は第3回に登場した、観音堂の入口から撮ったもの。瓦・板壁・土壁のコンビネーションと水田の緑に惹かれた。...

  •  -
  •  -

東紀州巡り その5 須賀利町

訪れた順序が多少違いますが、今回は須賀利町について書いてみます。国道42号を紀伊長島から南下し、三船トンネルを抜けると案内標識があるので標識に従い左折、あとは須賀利の案内標識通りに進む。途中1.5車線のところもあるが、ほとんど2車線の道で舗装状態もよく、快適なドライブで30~40分で到着。この入口から中が集落です。「ちょっと狭そうだけど、とりあえず行ってみるか」...

  •  -
  •  -

東紀州巡り その4 寺社仏閣編 Part.2

さて、紀伊長島から国道42号を北上し、道の駅 奥伊勢木つつ木館の北側の道から奥に進むと瀧原宮に到着です。...

  •  -
  •  -

東紀州巡り その3 寺社仏閣編 Part.1

予定としては次回瀧原宮、須賀利町、その他風景の3回で終わる予定です。まずは紀北町(旧紀伊長島町)赤羽(あかば)地区からです。...

  •  -
  •  -

東紀州巡り その2 紀伊長島編

今日から本命の散策記事をはじめます、まずは紀伊長島の町から。トップは紀伊長島駅です、駅前は多少整備したようでカラー舗装などもされていました。特急も止まる駅なので駅前もそれなりかと思いきや…。...

  •  -
  •  -

東紀州巡り その1 - 花火編

子供たちは待ってましたの夏休み、夏といえば海、花火、BBQ、水着のオネーチャン(オヤジかよ)というわけで第1回は花火です。...

  •  6
  •  0